半永久的に続く美を実感|目の下のたるみは美容外科で取り除く

美しい顔を手に入れる

美容整形

保険が効く

美容に関連する方法がたくさんあります。そのなかでボトックス注射があります。ボトックス注射とは、顔の表情筋に働きかけて、表情じわを解消することができる美容法となっています。しかしボトックス注射はしわの解消だけに効果があるということではありません。多汗症を治すことができるようになっています。ボトックス注射とは、ボツリヌス菌の毒素を弱くした薬のことです。ボツリヌス菌が産生するたんぱく質を加工したものとなっています。汗を各部分にボトックス注射をすることで、汗を出すという命令を止める状態にします。一定の効果があるということで、保険適用となっています。両脇の汗や左右対称に汗をかいたり、日常生活に支障を来す場合には保険適用となっています。

確認しよう

現在では、顔の気になる部分に直接注射を行うというボトックス注射があります。その結果気になる部分を改善していくという形となっています。注射を打ってから効果が現れるまでの期間は個人差がありますが、2日から3日、10日程度となっています。そして半年程度その効果が続くと考えられています。この後効果が薄れてきた場合、さらにボトックス注射をすることができますが、2回目以降は効果が長持ちするようになっています。一般的に表情じわに効果があると考えられています。目尻や額や眉間などに直接注入することでしわが目立たなくなります。エラの部分や顎の部分に注入すると、フェイスラインがすっきりとします。顔や体など大切なところに注射をするので、安全性の確認をしっかりと行うことが大切です。